抵当権抹消登記

住宅ローンなどの借入金をすべて返し終わったら必要になる登記です。

抹消手続きをせず放置しておくと書類の紛失等によりスムーズに抹消登記が出来なく恐れがありますので、借入金の返済後は速やかに抹消登記を行ったほうがよいです。

 

 

必要書類

 解除証書(金融機関によって名前は異なる)

 登記識別情報または登記済証

 資格証明書

 委任状

 

費用 1万円~ (物件数などにより異なります。)

共有不動産の抵当権抹消登記

住宅ローン等を完済した際には、不動産に設定されている抵当権の抹消登記をおこないます。この登記申請は、抵当権設定者(不動産所有者)が登記権利者、抵当権者(金融機関)が登記義務者となり、共同で手続きをします。

不動産が共有である場合、共有者全員が登記権利者として手続きをしなくても、共有者のうちの1人から保存行為として抵当権抹消登記申請がおこなえます

 

司法書士小林法務事務所

愛知県豊川市南大通六丁目16番地

 

TEL:0533-56-3161

代表/受付時間9~18時)

 

email;kobayashi5742@me.com

 

休業日

土日/祝日

 

対象地域

愛知県東三河全域

 

お気軽にご相談ください