①定款の作成

会社を設立するにはまず会社の基本ルールである定款を作成する必要があります。

 

②公証役場で定款の認証

定款の作成が終わりましたら、公証役場で認証をしてもらいます。

※認証費用は5万円程度掛かります。

 

③設立の登記申請

定款の認証まで終わると、後は会社の設立日に法務局に登記申請を行います。

 

 

会社設立登記に必要なもの

会社の実印の作成

発起人や取締役になれる方の個人の印鑑証明書

発起人や取締役になれる方の運転免許証などの身分証明書

資本金の振り込みがされた通帳のコピー

 

 

費用

報酬10万円~

登録免許税、定款認証等の実費 21万円前後

 

 

 

 

司法書士小林法務事務所

愛知県豊川市南大通六丁目16番地

 

TEL:0533-56-3161

代表/受付時間9~18時)

 

email;kobayashi5742@me.com

 

休業日

土日/祝日

 

対象地域

愛知県東三河全域

 

お気軽にご相談ください